今回は東北エリアのご当地検定について調べてみました。
すべて調べられているかは定かではないですが、
以下が、東北エリアのご当地検定のまとめです。

青森県
あおもり検定
青森県に関する歴史、文化などの知識を深めることで、青森の魅力をPRしたり、
次の世代に青森のことを伝承していくことを目的としている検定。

ゆるりら、十和田こども検定
十和田市内の子供ちに、市についていろいろなことを学んでもらうことで、
十和田市の様々な魅力をしってもらうことを目的としている検定。

津軽ひろさき検定
弘前に関する歴史、文化などを学ことで、弘前に対する知識や愛着を深め、
弘前の魅力を全国にPRできる人材の育成を目的としている検定。

八戸ふるさと検定
市民一人一人が、八戸の魅力を再認識し郷土愛を深めることで、
観光客へのPRなども行える人材の育成を目的としている検定。

 

スポンサードリンク

 

岩手県
盛岡もの識り検定試験
通称もりけんとも言われ、盛岡市の歴史、文化などの様々な分野にわたる盛岡に
関する知識度を認定する検定。

秋田県
秋田ふるさと検定
秋田に関する歴史、文化などの知識を深めることと、深めた知識を用いて、
秋田の魅力を全国にPRできる人材の育成などを目的としている検定。

ナマハゲ伝道師認定試験
男鹿独自の文化であるナマハゲに関する知識を深めることで、幅広くナマハゲの
PRをできる人材の育成や、得た知識を男鹿の観光振興に繋げることも目的としている検定。

宮城県
宮城マスター検定
宮城県を全国、県内の両方にPRすることを目的としている検定。

山形県
米沢観光文化検定
米沢に関する知識を深めと同時に、郷土愛も深めることで、
米沢の魅力を全国にPRしていくことを目的としている検定。

福島県
以前は、ふくしま通検定試験、会津ものしり検定などが実施されていたようです。

 

その他のエリアはこちら
北海道
関東地方
中部地方
近畿地方
中国四国地方
九州沖縄地方

 

スポンサードリンク